HOME 資料請求 お問い合わせ アクセス



資料請求

open campus & 体験入学

ピックアップコンテンツ

無料スクールバス追加のお知らせ

お問い合わせ

アクセスマップ

企業の皆様へ

在学生の皆様へ

姉妹校
太田医療技術専門学校

太田自動車大学校
 2017/10/10

世界最大級の規模を誇るコンピューターエンタテイメントの祭典東京ゲームショウ!!

このビッグイベントに本校クリエイター系コースの学生も自らの力作を毎年出展しています。

tgs2017-1.jpg

今年は、609社の企業 、地域、学校からの出展があり、4日間の来場者数はトータルで25万名以上だったとのことです。
今回も、出展側として、見学者として、クリエイター系コースの学生全員がイベントに参加!
関係者や学生参加者として、一般入場者の長蛇の入場列を横目に、朝から存分に学び楽しむことが出来ました。

tgs2017-2.jpg

tgs2017-3.jpg

自分たちの作品を多くの人に触れてもらうと同時に、同じ業界を目指す他校学生の作品からも刺激を受ける絶好の機会です。
本校ブースへの来場者が試遊し、楽しむ姿を目にすることで「ゲームを作る」ことの醍醐味を直接肌で感じました。
また、ゲーム業界で活躍中の卒業生達が挨拶に来てくれたり(ちょっとした同窓会に!)、企業様からご求人をご紹介頂いたりと、嬉しい出会いが沢山ありました。
次の制作や就職活動に活かしたいです!!


 2017/6/19

6月13日(火)、14日(水)にクリエイター系コースの学生たちによるⅠ期作品発表会が行われました。
1日目はデザイン・CG・アニメ、2日目がゲーム作品の発表会でした。

一期発表会4.JPG

本校は、年間を通じて様々な課題、作品制作に取り組んでいます。
そして、2年生以上の学生は、期の終わりにその期の成果を発表します!

ベテランの3、4年生は堂に入ったもので、作品だけでなくプレゼンテーション能力の向上も見受けられ、安心して観ることが出来ました!

一期発表会3.JPG

そして新2年生ですが...みんな、とっっっっても緊張していたと思います...!
観ている私もドキドキでした...が、...素晴らしい!

一期発表会1.JPG

一期発表会5.JPG

与えられた時間内で自分らしく頑張って発表していました。
コンセプトやこだわった点など、よく話せていました。

次回も期待してます。とっても楽しかったです!今後も頑張りましょうね!


 2017/5/23

5月22日、様々な企業と取引のある大手ゲーム会社の株式会社ランド・ホー様に校内で会社説明会を実施していただきました!

ランド・ホー1.JPG

ゲーム開発のみならずインタラクティブコンテンツ制作も行うランド・ホー様の説明に、学生たちは興味津々。
応募にあたってのポイントなど、就職活動真っ最中の学生たちにとって生唾ものの内容でした。

ランド・ホー2.JPG

ランド・ホー3.JPG

今回の内容を活かして就職活動頑張っていきます!


 2017/4/20

4月1日、ぐんまプログラミングアワード2017テクニカル部門のファイナルステージに、ゲームプログラムコース3年の小此木くん・齋藤くん・西澤くんの3名が出場してきました。
PGA01.JPG

ぐんまプログラミングアワード2017は、プログラミングの力を持った人材を募集し、アイディアや技術を評価・表彰したり、子供たちや学生がプログラミングしている様子を新聞やインターネットで発信し、プログラミングへの県民・国民の関心を高め、教育の普及と人材育成を目指しスタートしました。

テクニカル部門のファイナルステージ(最終審査)では、プログラミング問題の正答数と回答スピードを競い、高校生・専門学校生・大学生など21組49名が4時間30分の頭脳戦に挑みました。
問題を読み解く論理力や数学センスを試すプログラミング問題が12問(3つの難易度)用意され、どれだけ早く正確に解けるかを競いました。
数学の配列や暗号解読のほか、ぐんまちゃんとの相性診断などユニークな出題もありました。
プログラムが完成すると競技委員に提出し、ステージ中央のスクリーンに正解を示す○印が映ると関係者が拍手で祝福しました。

PGA02.JPG

PGA03.JPG

本校の3名は惜しくも入賞はなりませんでしたが、とても健闘しました!
お疲れ様(^^)/
PGA04.JPG


 2017/4/13

日本最大級のゲーム開発会社、株式会社トーセ様が校内で説明会を行ってくれました!

IMG_0474_R.jpg

先輩もたくさんお世話になっているトーセ様の説明会という事もあり、ちょっと緊張気味でしたが、真剣に聞いていました。

IMG_0476_R.jpg

IMG_0484_R.jpg

IMG_0502_R.jpg

上級生になりいよいよ就職活動も本番です!
今日の話を元にしっかりと作品制作と応募書類作りを頑張りましょう!


 2017/4/07

今日は、ゲームショウでも非常に大きなブースを構えている人気ゲーム会社の"アソビモ"の人事担当者様が来校して説明会と1次選考を行ってくださいました!
IMG_0318_R.jpg

IMG_0307_R.jpg

わざわざ学校までお越しいただいて説明と試験をしていただけるなんてありがたいですね。
学生達もいよいよ始まった就職活動本番なので、真剣に聞いていたようです。
IMG_0321_R.jpgbr>
IMG_0328_R.jpgbr>
卒業生も頑張っているアソビモさんでぜひ働きたい!そんな様子が見て取れました。
就活生のみんな、頑張って内定を目指そう!


 2017/2/27

今年の9月21日から24日の4日間に渡り、幕張メッセで開催予定の「東京ゲームショウ2017」の開催発表会が都内で行われました。

ブログ記事03.08.jpg

「東京ゲームショウ」には本校も毎年参加しており、今年もこの開催発表会に招待されました。

昨年の東京ゲームショウ2016は出展社数、来場者数とも過去最大規模となり、会場の様子が日本国内はもちろん、海外にも動画配信されたことで非常に注目されました。

特に本校でも取り組んでいるVR(バーチャルリアリティー)への注目度が高かったです。

今年はそのVRに加え、ARやMRなどが非常に注目されています。

今年開催される「東京ゲームショウ2017」のテーマは「さあ、現実を超えた体験へ。」に決定しました。

DSC20170222 (2).jpg

本校も当然参加予定です!ゲーム業界はこれからもさらに進化していきます!

本校で最先端の技術を学び、一緒にクリエイターを目指しましょう!!!


 2017/2/23

2月14日(火)、15日(水)の2日間、東京都お台場のタイム24ビルにてCCS2017が実施されました!

CIMG3317.JPG

CCSとは、Creater Conference for Studentsの略称で、クリエイターを目指す学生の作品発表・展示会です。

7回目の開催となる今回は全国各地から9校が参加し、全45作品が出展されました。

本校からは4作品が出展され、そのうちの3作品が企業賞の受賞となりました!

CIMG3369.JPG

ZENER賞 作品名「Wondroid」

グリー賞 作品名「Reflection Ooparts」

Borndigital賞 作品名「兎神」

CIMG3462.JPG

来年も受賞目指して作品制作を行いますので、ぜひご期待ください。

CIMG3472.JPG


 2016/6/21

6月17日 ゲームクリエイタ学科の2・3年生が来期に制作するゲーム作品の企画発表会を行いました!!

各チームは色々なアイディアを考え、発表にも工夫を凝らしていました♪

IMG_4365.jpg


発表会では現役ゲームクリエイタを講師に招き、作品へのアドバイスをいただきました!


IMG_4345.jpg


昨年度、先輩がコンテストで日本一になったので先輩に負けないよう、チーム一丸となってゲーム制作に取り組んでいきます!


IMG_4370.jpg


今回の企画作品は、9月15日・16日(ビジネスデイ)・17日・18日(一般公開日)に幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2016への出展作品です!
どんなゲームになるかは、ぜひ東京ゲームショウの会場で確認してくださいね~♪


 2016/3/25

やってくれました!
先日ご報告したゲームキャンパスフェス、CCSなど様々なゲームコンテストで賞を総ナメにしていた本校学生が作成したゲーム『TAKT-RHYTHM』ですが、18日に行われた、第9回福岡ゲームコンテスト"GFF AWARD 2016"という学生たちによるゲームソフトを選考・表彰するコンテストで最終選考に残り、プロの前でプレゼンテーションしてきました!

IMG_3960.JPG

当日はゲームソフト部門に応募された全179作品のうち、最終審査に残った5作品を制作した各チームが、持ち時間3分という制限のなか、自分たちの作品をプレゼンテーションしました。

IMG_3734.JPG

IMG_3941.JPG

大賞は過去に該当なしもある程、非常に審査が厳しくて有名なのです。
審査員は日野晃博様(レベルファイブ)、松山洋様(サイバーコネクトツー)、山倉千賀子様(ガンバリオン)、松隈 浩之様(九州大学 大学院芸術工学研究員コンテンツ・クリエーティブデザイン部門 准教授)さらに、ゲスト審査員として齊藤陽介様(スクウェア・エニックス)と、外山圭一郎様(ソニー・コンピュータエンタテインメント)など、錚々たるメンバーです。

そんな中でプレゼンをして、結果は・・・

『大賞』です!!

IMG_3833.JPG

IMG_3845.JPG

本校学生のゲームが見事、日本一になったのです!
講評ではレベルファイブの日野様から「全体的な完成度、ゲームとしての気持ちよさがプロレベルに仕上がっていて、"これをさらにどう直すか?"っていうアドバイスを求められたときに、見当たらない印象でした。僕たちも見習いたい部分があるくらいで、文句無しの大賞です」とのコメントも頂きました。
これはもうゲーム制作を学ぶのには太田情報商科専門学校を選べば間違いないんではないでしょうか!?
そう思えるほどの結果ですよね。

IMG_3935.JPG

IMG_3919.JPG

素晴らしい結果を残すことが出来た秘密は・・・
3/26(土)に行われる"OPEN CAMPUS 2016 in SPRING"で直接ご覧下さい!

もちろん、『TAKT-RHYTHM』もプレイできますよ!
お待ちしています!!


 2016/3/14

3月5日(土)~7日(月)に東武太田駅の駅なか文化館にて「卒業・進級制作展2016」が開催されました!

会場風景.jpg

ゲーム、アニメ、CG、イラスト、web、ソフトウェア、アプリ、データベース、ロボットなど多岐にわたる作品たちが来場してくださった方々を楽しませていました。
イラストのワークショップや合成写真体験などでは小さな子供たちも喜んで参加してくれました。
今回はぐんまちゃんも応援に来てくれて、一緒に写真を撮るなど楽しいイベントも行われました。

また、太田市長賞をはじめ、教育長賞や後援会会長賞、ゲーム会社の企業賞などたくさんの賞をいただきました。
地元の自治体や多くの企業からの期待が高い太田情報商科専門学校ならではですね。
受賞した作品以外のどの作品もとても魅力的で見事な作品たちばかりでした。

太田市長賞.jpg
【太田市長賞】

太田市教育長賞2.jpg
【太田市教育長賞】

学校後援会会長賞1.jpg
【学校後援会会長賞】

学校長賞.jpg
【学校長賞】

ワコム賞.jpg
【ワコム賞】

レベルアップ賞.jpg
【レベルアップ賞】


スタッフをしていた学生からは「自分たちが学んできた結果を家族や地域の方々など多くの人に見てもらって、緊張したけど、すごく嬉しかった。この気持を忘
れないでプロになってからも頑張ります」と、コメントを頂きました。
2~4年間で立派に成長して、社会に旅立つ意識を持った、たくましいコメントですね!
社会に出てからもこの経験をいかして欲しいです(≧∀≦)ノ

今回の来場者は過去最大数を大きく更新!
地域の方々も楽しみにしてくれている証拠ですね。
来年は更に多くの人に楽しんでもらえるよう、教職員、在校生ともに頑張りますのでご期待ください。
最後に集合写真!最高の3日間でしたΣd(≧∀≦*)

集合写真.jpg

【卒業・進級制作展出展コース】
ゲームプログラムコース/ゲームプログラム3年制コース
ゲームグラフィックスコース/ゲームグラフィックス3年制コース
ゲームプランナー3年制コース
デジタルコンピュータグラフィックスコース/デジタルコンピュータグラフィックス
3年制コース
デジタルアニメーションコース/デジタルアニメーション3年制コース
グラフィックデザイナーコース
情報システムコース/情報システム3年制コース
WEBエンジニアコース
マルチメディアコース
メカデザインコース(3DCAD)
総合カリキュラムコース/総合カリキュラム3年制コース/総合カリキュラム4年制コース


 2016/2/29

「CCS2016」の嬉しい結果をお知らせしたばかりなのですが、翌日の2月18日に行われた「GCF2015(ゲームキャンパスフェス)」というゲームコンテストでも「Project TAKT」がやってくれました!

東京都江東区豊洲のユナイテッド・シネマ豊洲にて、映画館を貸しきって行われた最終選考会では業界関係者、芸能人などが審査する中、本校からは2作品が最終候補に残り、試遊とプレゼンテーションを行いました。
DSCF7536.JPG

DSCF7556.JPG

そして表彰式!
DSCF7623.JPG

チーム「Project TAKT」の「TAKT-RHYTHM(タクティズム)」が見事、最高位の賞である大賞を受賞!
DSCF7666.JPG

また、チーム「G-five」の「グンマモル」が入賞を獲得、グラフィック部門優秀賞に山田瑠馬君の「小さなヒーロー・二足歩行運搬車 MT-210」が選ばれました。
DSCF7634.JPG

DSCF7626.JPG

DSCF7676.JPG

もしかしたら覚えてくださっている人もいるかもしれませんが・・・
そう、このGCFでは去年も太田情報商科専門学校が「大賞」と「企画賞」をいただいているのです!
つまり太田情報商科専門学校の2連覇なのです!!

ゲーム制作は企画、プログラム、グラフィックが全て高いレベルで揃っていないと良いゲームになりません。
その中で2連覇を達成したということは「ゲームプランナーコース」「ゲームプログラムコース」「ゲームグラフィックスコース」がそれぞれ高いレベルで学んできた結果と言えると思います。
来年は3連覇達成!の報告ができるように学生、教員共々も頑張っていきます!

これらの作品が実際に遊べる「太田情報商科専門学校 卒業進級制作展」にもぜひ遊びに来てくださいねヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


 2016/2/29

2月15日から17日に日本クリエイター育成協会主催の「CCS2016(クリエイターカンファレンスforスチューデント)」というゲームのコンテストと就活イベントが開催されました。
就活イベントではいよいよ始まる就職活動に向け、学生たちは人事担当者の話に真剣に耳を傾けていました。今年も先輩に続いてゲーム会社に内定できるように頑張ってくださいね!


さて、コンテストの方ですが、太田情報商科は今回、4作品を出展させていただきました。
他の参加校の学生達の作品も含めどれも個性的な作品ばかりです。
エントリーされた計29作品中で、各校の代表10作品がゲーム業界関係者、オーディエンスの前でプレゼンテーションされました。
総勢200名の前でのプレゼンのために1週間も前から何度もリハーサルを繰り返して臨んだ当日、本校ゲームプランナーコースの佐藤くん、和久井くんは立派にプレゼンを務めました。

結果はといいますと・・・

佐藤くん率いるチーム「Project TAKT」の作品「TAKT-RHYTHM」が、全体の中で一番評価の高かった「優秀賞」(※今回優秀賞は2作品選ばれました)に選ばれました!
さらには、会場に訪れた観客に最も評価された「オーディエンス賞」、企業賞としてグリー株式会社様から「グリー賞」、初音ミクで有名なクリプトン・フューチャー・メディア株式会社様から「クリプトン・フューチャー・メディア賞」をいただきました!!
(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ
目の前で先輩たちの立派な結果をみた後輩たちは「来年は自分たちが先輩の後を引き継ぐんだ」と気を引き締めたようです。
その意気で是非連覇を狙って欲しいですね。

今回受賞した新感覚リズムアクションゲーム「TAKT-RHYTHM」も含め、学生作品は3月5日(土)~7日(月)に太田駅構内の駅なか文化館で行われる太田情報商科専門学校 卒業進級制作展でプレイすることが出来ます。
どなたでも無料で参加できますので是非遊びに来て、実際にプレイしてくださいねヽ| ゝ∀・*|ノ

TAKT-RHYTHM.jpg
「TAKT-RHYTHM」


 2016/2/16

日本クリエイター育成協会が主催する『GameCampusFes2015』にて、2月8日に事前審査会(1次審査)が実施され、ゲーム部門から6作品が最終選考となりました。

本校からは2作品『TAKT-RHYTHM』(プレイ動画:https://youtu.be/wGWcvnphfRo)、『グンマモル』(プレイ動画:https://youtu.be/NLRl405SHB4)が最終選考に残っており、2月18日(木)ユナイテッド・シネマ豊洲にて『GCF2015最終審査会』が行われ、最優秀作品及び各審査員賞が決定します。

昨年度実施された『GameCampusFes2014』では優秀賞をはじめ複数の部門で受賞をいただいており、学生達は今年も自分たちが優秀賞をとれるよう最終選考会に向けたプレゼンテーションの準備に力を入れています。


また、グラフィック作品部門では本校イラストレーターコースの2年生が作品『小さなヒーロー・二足歩行運搬車 MT-210』で優秀賞を受賞しました。(*^▽^)/★*☆オメデト♪


GameCampusFes2015サイトURL:http://gcf.growing-creators.jp/
GCF2015募集要項


 2015/12/28

平成27年10月に行われた、経済産業省国家試験である「応用情報技術者試験」の合否結果が、12月18日に発表されました!

応用情報技術者試験とは、情報処理技術者試験の中でもプログラマーやシステムエンジニアの登竜門といわれる基本情報技術者試験のさらに上級試験に相当し、レベル3に位置付けられています。全国の情報系専門学校での合格率も19.5%というとても難易度が高い試験で、特に午後試験では筆記問題が多くの割合で出題され、基礎知識の理解や応用、高い長文読解能力などが求められます!(`・ω・´)

今回の試験では、本校在校生の7名が見事合格!!
群馬県の専門学校生の合格者9名中7名が本校学生という素晴らしい結果を残すことが出来ました!

合格した学生にとって、この難関を突破したことで大きな自信につなげられたと同時に、継続して学んでいくことの大切さも実感できたのではないかと思います。
合格したみなさん、本当におめでとうございます! ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪

IMG_8827.JPG


 2015/6/17

平成27年6月15日、ゲームクリエイタ学科の学生が東京ゲームショウ出展に向けたゲーム作品のα版発表会を行いました( ゚▽゚)/
IMG_2717.JPG

IMG_2725.JPG

この発表会にはプロのクリエイタをお招きして作品に対する講評をいただき、来たる9月17日~20日の東京ゲームショウに向けての今後の対策をアドバイスいただきました。
IMG_2722.JPG

発表会では会場の学生たちが「ぜひプレイしてみたい」と思うような、思わず笑ってしまうアイディアがありましたので、ぜひ東京ゲームショウの会場でプレイできることを楽しみにしていてくださいね!

なお、東京ゲームショウは9月17日・18日がビジネスデイ(ゲーム業界関係者しか入場できません)、19日・20日が一般公開日となっています。お越しの際はご注意ください(●>ω<)ノ゙


 2015/5/25

平成27年4月に行われた、経済産業省国家試験である【情報処理技術者試験】において、5月18日に基本情報技術者試験の結果発表がありました。本校情報系コースから「基本情報技術者」の合格者を多数輩出いたしました!!

レベル2に位置する基本情報技術者試験には、本校から26名の学生が見事合格

基本情報技術者試験は、プログラマーやシステムエンジニアといった情報処理技術者への登竜門であり、レベル2ではありながら全国の情報系専門学校の合格率は、21.8%という難関試験です。
それだけに、この資格を手にしているということは就職活動をしていく上での大きな武器となるのです!また、本校は、校内での「修了試験」に合格することにより午前試験が免除となる、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)認定校なので、午後試験に集中して取り組むことができるため、基本情報技術者試験の合格がグッと近づきます!

合格者のみなさん、おめでとうございます!!
今後は、さらに上位の資格取得や、希望の業界就職に向けて、さらに頑張っていきましょう!!

(o゚□゚)o≪≪情報処理の高資格取得を目指すなら、太田情報の『ゲームクリエイタ学科』 『情報システム学科』へ!!
IMG_7914.JPG


 2015/5/07

先日ブログでもご紹介した『ゲームキャンパスフェス2014』の表彰式が行われ、入賞賞品のPS Vitaが届きましたヾ(●⌒∇⌒●)ノ
IMG_2398.jpg

それぞれ希望の色のVitaで、自分たちの作品を楽しんでいました!
IMG_2396.jpg

卒業してプロとして活躍していて今回の写真には写れなかった受賞者も楽しかった学生時代を思い出してくれたかな?(* ̄∇ ̄*)?
受賞の話を聞いた友人や後輩たちもダウンロードして楽しんでいるようです。(実は教員が一番夢中になってプレイしているのはナイショ (; ̄~b)シー)
IMG_2395.jpg

自分達が作ったゲームを多くの人に楽しんで貰えるって凄い事ですよね!
次は東京ゲームショウに向けて鋭意製作中です!お楽しみに!!


 2015/4/30

4/24(金)、卒業生の先輩も活躍しているゲーム開発会社である株式会社トーセ様の校内説明会が行われました(^o^)/
IMG_2218.JPG

採用担当者様から『求める人材について』、『今後の選考の流れについて』、『内定した学生の作品』など詳しくお話していただきました!
IMG_2241.JPG

IMG_2251.JPG

どの学生も真剣な眼差しで説明を受けていました。そして、今後の応募書類作成や試験について考えをめぐらせていたようです
(`・ω・´)キリッ
IMG_2239.JPG

いよいよ就職戦線も熱くなってきました。今年も先輩に続いて良い結果を期待しています!!


 2015/4/24

皆さん、こんにちは!!

先日のブログ『ゲームキャンパスフェス2014』にて上位独占!!でもご紹介しました学生オリジナルゲーム3作品が、
PS Vitaのゲームタイトルとしてついに!
Playstation®Mobileのサイトにて配信開始となりました!!


Playstation®Mobileのトップページから<タイトル一覧>をクリック!
『VENGEANCE BOSS(コンテンツ部門大賞)』と『影忍(企画部門最優秀賞)』はアクションのジャンル、『TWIN BLASTER(コンテンツ部門審査員特別賞)』はシューティングのジャンルに新着タイトルとして表示されていますよ!
※ダウンロード&プレイするにはPS Vita本体が必要です。

全て103円でダウンロードできるので、是非この機会に本校学生作品をプレイしてみてくださいね!
o(≧~≦)o