学校長挨拶

学校長田鶴 大輔

政府による「世界最先端IT国家創造宣言」でも語られている通り、ICTがなくてはならない存在となり、専門性とともに多様性も求められる大きな変化の時代となりました。

 本校は建学の理念「信・敬・愛」と教育目標である「高い技術と豊かな心」を基に1日、1週間を大切に精進努力し、実践的で高度な専門知識と技術を身につけた、これからの社会をリードする人材を育成する専門学校です。
技術を重要な教育テーマとしつつ、7学科29コースの幅広いカリキュラムで学生の目指す進路をサポートしています。

学習環境の面では学生が24時間自由に勉学に励める「マルチメディアセンター24」等をはじめとした設備環境の充実、検定補講制度でのサポートなど、さまざまな面から学生のやる気を全面的にバックアップしております。また、「高い技術と豊かな心」の教育目標の証とし、資格取得率も高く、学生一人当たりの取得数は2年間で15種以上と他校に類を見ません。

また就職面では、5,000社にのぼる本校就職後援会企業の組織が本校の学生をバックアップしてくれています。その結果、本校学生は毎年希望の就職を実現し、社会に出て自分の仕事に情熱と誇りを持って活躍しています。

はっきりとした目標を持ち、自らの道を自ら切り開いていく心構えで学び、21世紀をリードするスペシャリストを目指す。本校は、このような姿勢の学生を心から歓迎いたします。

本校の特徴

  • 北関東における学校規模No.1スケール

    北関東No.1スケールの充実した環境でのびのびと学べる。これが太田情報商科の最大の強みです!
    24時間いつでも利用できる「マルチメディアセンター24」をはじめ、最新のコンピュータルームや実習室、研究室、体育館など、プロを目指すための施設・設備が充実。さらには、学生食堂や大学生協など、快適な学校生活を過ごせるアメニティも完備。夢を実現するためにふさわしい環境が、ココにあります!!

  • マルチメディアセンター24の利用可能時間 24時間

    24時間、好きな時間に利用が出来るため、自分のペースで学習することが可能です。数々のゲーム作品、イラスト作品などがここで生み出され、多くのコンテストで実力をアピールしています。

  • 年間来校企業数200社以上

    校内で実施する合同企業説明会、就職講演会、企業見学、先輩との懇談会などの行事も豊富で、最善を尽くした就職支援体制で、希望の就職を実現させます。

  • 就職後援会の参加企業5,000社以上

    地元を中心に5,000社以上の就職後援会を組織しており、専門学校としては 他校に類を見ない支援組織として就職活動をバックアップしています。

  • ビッグスケールな学校行事!

    体育祭や学園祭など、姉妹校の医療校、自動車校との3校合同行事もあり、学校行事もビッグスケール!各校の部活動にも参加できたりと、姉妹校の学生とも交流でき、友達の輪も広がります。キャンパスライフは楽しく、欲張りに!

  • 卒業時までの平均資格取得数15種以上

    無料検定対策補講制度や高資格取得者への奨学金制度など、資格取得をサポートする制度も充実。

  • 月々の家賃支援最大20,000円

    本校へ入学する際に親元を離れ、本校周辺でひとり暮らしをする学生に対し、月々の家賃の半額(月額最大20,000円まで)を補助します。※支給対象条件あり

  • 7学科29コース 柔軟なコース変更システム

    入学後にコース変更も可能!自分に合った学びが選べるので、コース選びの後悔もありません。
    ※一定期間のみコース変更が可能。
    ※一部のコースは途中からのコース変更はできません。

  • 専門分野のスペシャリストを目指せる3年制・4年制

    ●スペシャリストとしてより高い評価
    ●より高度な資格・検定にチャレンジできる
    ●より高度な作品制作に取り組める
    ●入学後に年数の変更も可能

  • キミの学びを本気でフルサポート!3つの制度

    充実の各種特待生制度
    • A特待生

      入学金10万円免除
      +
      授業料半額免除

    • B特待生

      入学金10万円免除

    • C特待生

      入学金半額(5万円)免除

    資格・成績特待制度/スポーツ・文化活動特待制度/家族特待制度/皆勤特待制度/大学卒業者/特待制度 etc ※詳細は学生募集要項にてご確認ください
    学費分納制度・奨学金制度
    日本学生支援機構奨学金貸与制度の認定校になっていますので、奨学金の制度に加え、学費の分納制度も合わせ、学費面もしっかりサポートいたします。 ※学費分納制度の適用は、原則として金融機関での借り入れが難しい場合に限ります。

沿革

昭和27年 白百合学園(栃木県認可各種学校)が設立される
昭和42年 学校法人白百合学園となる
昭和54年

学校法人足利しらゆり幼稚園を設立

昭和57年 電子計算機研究部門が独立し、新たに足利コンピュータ学院を開設する
昭和58年 白百合学園服飾専門学校に、プログラマー養成科新設       
日本産業専門学校と改称する
昭和60年 足利コンピュータアンドデザイン専門学校と校名を改称し、計7学科を設置する
昭和63年 株式会社ソフトウェア研究所(コンピュータ技術者集団)を高崎市に設立する
平成 4年 群馬県知事より、学校法人太田アカデミーの認可を受け、群馬県太田市に新法人を設立し、足利
コンピュータアンドデザイン専門学校より分離独立して太田情報商科専門学校を設置
平成 5年 太田情報商科専門学校にC棟を新設
平成12年 太田情報商科専門学校にマルチメディアセンター24を新設
平成14年 学校法人太田アカデミーに太田医療技術専門学校を開校       
1号館を新設し、理学療法学科・作業療法学科を開設
平成15年 太田医療技術専門学校に2号館を新設し、救急救命学科・臨床工学科を開設
平成16年 太田医療技術専門学校に理学療法学科夜間課程を開設
平成17年 学校法人太田アカデミーに太田自動車整備専門学校を開校
自動車整備学科 二級自動車整備士コースを開設
平成19年 太田医療技術専門学校附属 軽井沢リハビリテーションクリニックを開設
平成20年 太田自動車整備専門学校に一級自動車整備学科 一級自動車整備士コースを開設し、校名を専門学校 太田自動車大学校と改称
平成21年 太田医療技術専門学校に3号館を新設し、歯科衛生学科を開設
平成22年 太田医療技術専門学校に4号館を新設
平成24年 太田医療技術専門学校に5号館を新設し、医療事務管理学科を開設
平成27年 太田医療技術専門学校に6号館・7号館を新設
平成29年 太田医療技術専門学校に8号館を新設し、看護学科・介護福祉学科を開設