HOME 資料請求 お問い合わせ アクセス

学校紹介

資料請求

open campus



お問い合わせ

アクセスマップ

社会人の方へ

病院・施設の皆様へ

在学生の皆様へ

TOP


軽井沢團クリニック


姉妹校
太田情報商科専門学校

太田自動車大学校
校長挨拶
森下靖雄

岡田淳一
副校長
岡田 淳一
医学博士
前 群馬大学医学部助教授
太田医療技術専門学校 学校長
森下 靖雄
元 群馬大学医学部附属病院 病院長
 今日の医療現場では各分野における専門化・高度化が進み、各専門分野の医療スタッフが連帯を密にした「チーム医療」の必要性が高まっています。その上で、それぞれの専門を持つ医療スタッフは、高度な専門知識と技能をもつスペシャリストであることが要求されています。
 医療分野においては、日進月歩の勢いで進展する医療技術・医療機器により、様々な疾病や傷病が克服されつつありますが、一方それに携わる医療技術者の実数が極めて不足しています。
 太田医療技術専門学校は、こうした医療現場のニーズであるチーム医療に対応できる優れた実践力のある医療技術者を育成するため、平成14年に理学療法学科、作業療法学科を開設し、医療技術者養成校としてスタートしました。そして、救急救命学科、臨床工学科、歯科衛生学科、医療事務管理学科を開設し、チーム医療の実現に向け医療現場を支えるスペシャリストを多く輩出してきました。さらに、平成29年に医療・介護現場の中核を担う看護学科、介護福祉学科を新設し、医療系8学科の総合学園として充実いたしました。
 日進月歩の医学や科学とともに、高度な専門知識と技術のみならず人間としての豊かな心をもったスペシャリストが今後ますます求められていく時代になっていきます。医師のみでは医療は成り立ちません。21世紀の医療を支え、創造するのは皆さんです。医療界のなくてはならないスペシャリストとして、先進医療をサポートしていく意欲ある皆さんを待っています。



本校の特徴
大学の医学部以上の時間を割いて学習する、解剖学・生理学
(理学療法学科・作業療法学科)
医療に関する基礎的な科目に多くの時間を割いているのが、太田医療のカリキュラムの特徴です。医学の中でも最も基礎となる分野。本校では、医学部以上に時間をかけたカリキュラムで、解剖学・生理学を基礎から応用まで網羅していきます。さらに、意欲ある学生すべてを対象にゼミを開講、「もっと高度な学問を目指し研究をしたいという学生に対して、大学院に進学できる力を身につけられるようにバックアップしよう」と、新たな試みも推進しています。


レッドコード
(理学療法学科)
海外でのリハビリ現場や、スポーツ分野で多く治療方法として行われているレッド・コード。太田医療技術専門学校の理学療法学科では、開校時から独自のカリキュラムとして導入しています。スポーツ分野においてもアスリートの筋力増強運動の一つとして行われています。本校では、高齢者からスポーツアスリートまで幅広く対応できる国際的に通用する理学療法士の育成を目指しています。


体験して学ぶ、作業療法士の “こころ”
(作業療法学科)
音楽療法
音楽を聴いたり演奏したりする際、人の受ける生理的・心理的な効果を応用し、心身の健康の回復・向上をはかる医療行為です。この音楽療法は、現在、心理的障害・身体的障害・発達障害・老化現象にもとづく日常生活の困難などを治療するためのさまざまな場面で注目されている療法で、本校でも積極的に取り組んでいます。

スプリント製作
スプリントとは、治療が必要な関節等を固定または機能しやすい状態にするため、作業療法士が対象者の状態に合わせて作成する装具のことです。特に手の外科領域のリハビリテーションに携わる作業療法士にとって、スプリント療法は必要不可欠で、重要な治療訓練手段の一つです。


第2種ME技術実力検定試験の取得も目指す
(臨床工学科)
臨床工学科では、臨床工学技士の国家試験とは別に第2種ME技術実力検定試験に取り組んでいます。全員合格を目標に、合宿で集中講義を行っています。そのため在校生のほとんどが資格を取得することができます。また、第1種MEの合格者も輩出しています。


国家試験合格保証制度
本校臨床工学科は、国家試験において全国でもトップクラスの高い合格実績を残しています。卒業生全員が合格するまで徹底して指導をします。万が一、現役で合格できなくても、学費の納入なしで合格するまでサポートします。


チーム医療と実践的な技術を身につける
(救急救命学科)

県内の病院で行われる災害訓練に参加したり、本校内、救急救命学科で実施される災害訓練での実践を通して、実際の現場に近い雰囲気と臨場感を肌で感じることができます。また、災害を想定したシミュレーションや訓練を数多く行うことで技術力を向上させます。



消防士試験合格率
本学科では3年制という特徴を活かし、公務員試験対策もじっくり行うことができます。その結果、救急救命士の養成施設の中でもトップクラスの合格実績を誇っていす。また、卒業生全員対象でも高い消防就職率を実現しています。


幅広い専門知識の修得
(歯科衛生学科)
本校は医療系の総合学園であるため、歯科医師や歯科衛生士の授業だけでなく、医師や看護師など他の医療職種の教員による授業を行うため、幅広く医学の知識を得ることができます。また、大学と同じ1コマ(1つの授業)が90分授業なのでより専門的で詳しく学ぶことができます。


ホスピタリティも学ぶ“輝く女性学”
乳幼児から高齢者まで、歯科衛生士は人の一生に関わることのできる職業です。本学科では「輝く女性学」という授業を通して、歯科衛生士として、さらに女性として輝くことのできる豊かな人間性やおもてなしの心を育成します。様々な分野の講師から毎回違う内容の講義を受けることができる他、学年を越えて交流が持てる学生にも人気の授業です。


病院実習事前指導
本学科では1年生の春期休暇、2年生の夏期休暇時に医療施設実習を実施しています。実習前には事前ガイダンスで、実習に臨むための心構えを学び、先輩からアドバイスを受けることもできます。また、実習期間中は実習先の医療機関を教員が訪問し、一人ひとりをサポートしていきます。


医療事務4管理士高取得率を達成
(医療事務管理学科)
医療事務4管理士取得率100%!!
医療事務管理学科では2年間に20以上の資格取得を目指した授業展開を行っており、卒業時の平均資格取得数は17という高取得率を誇っています。特に医療系の検定だけでも10以上の資格取得ができるのは本校ならではの大きな魅力でもあります。さらに、医療事務管理士関連の4管理士については、1年次中に3管理士を取得。2年次前期までに90%以上の学生が4管理士取得を達成することができるため、就職活動時の履歴書に存分に活かすことができます。



情報公開