CADエンジニア学科 CAD ENGINEER DEPARTMENT

3DCADによるデザイン・設計など、様々な実習教材で楽しみながら学び、”ものづくり”を仕事にします!

CADエンジニア学科とは?

TOPICS 01豊富な実習教材でものづくりを学ぶ!

CADエンジニア学科の実習室には様々な実習教材を取りそろえており、ロボティクス、プログラミング制御、電子工作、メカニズムといったものづくりの知識を“遊び”を通じて学ぶことができます。

TOPICS 023DCAD&3Dプリンターを
備えた学習環境!

3DCADコースでは「東京スカイツリー」の設計をはじめとして様々な分野で使用されているAutoCAD(2D・3D)及びInventor(3D)を使用し、CADによる設計、デザインをマスター。さらには今注目の3Dプリンターを使った加工、成形も習得!将来は需要も高い機械設計技術者や3Dモデラーとして活躍することができます。

TOPICS 03フィールドエンジニアとして
必要な技術をトータルに学べる!!

CADによるモデリングのみではなく、設計・製図、部品加工、電気・電子工作、制御まで、フィールドエンジニアとしてものづくりに関わる上で必要となる知識・技術をトータルに学ぶことができます。

TOPICS 04地元就職に強い!ものづくりのまち “太田”で学ぶ優位性。

本校が位置する群馬県太田市周辺地域は(株)SUBARUをはじめとした自動車関連製造業が盛んな地域。そのため求人数も豊富で、本学科では毎年100%の専門職内定を実現しています。