資格取得に強い!

なぜ太田情報を選ぶのか。その大きな理由として、資格取得に向けてのサポート体制があげられます。
実際、多くの卒業生が在学中に15種以上の資格を手に入れて、その実力を社会で証明しているのです。

太田が資格取得に強い理由
“6つのライセンスサポート体制”

  1. 最新ノートパソコン無償貸与

    ゲームクリエイタ学科、デザイン学科、情報システム学科、CADエンジニア学科の入学生を対象に、最新ノートパソコンを無償で貸出する制度です。自宅に持ち帰りもOKなので、各種検定対策や作品制作にも存分に活用することができます。
    さらに、卒業時にはそのままプレゼントするという特典付き!

    ※A特待生、会計ビジネス学科、公務員学科、キャリアアップコースは除く。
    ※総合カリキュラムコース、大学編入コースは選択するカリキュラムにより貸与。

  2. 企業認定校制度

    本校は大手コンピュータソフト会社などの認定校となっており、その認定資格を取得すると各ソフト会社から様々な特典が受けられます。

    世界で通用するベンダー資格取得を目指す!

    マイクロソフトやシスコシステムズ、オラクルといった世界的なソフトウェアメーカーが実施する認定資格(ベンダー資格)にも力を入れています。資格取得のためのプログラムの導入や試験会場としての認定を受けているため、本校で資格試験を受験できるというメリットもあります。

    • マイクロソフトキャンパスアグリーメント導入校
    • マイクロソフトMSDNアカデミックアライアンス導入校
    • 認定CG教育校(文部科学省認定)
    • シスコネットワーキングアカデミー導入校
    • オラクルアカデミー育成プログラム導入校
    • ドットコムマスター協力校 etc
  3. 経済産業省「情報処理技術者試験(国家試験)」において基本情報技術者試験の午前試験が免除

    本校で実施する「基本情報技術者試験講座」を受講し修了試験に合格することで、基本情報技術者試験の午前試験が1年間(春期、秋期の2回)免除になります。この制度により午後の試験に集中できるので、合格へのチャンスが広がります。

    太田情報商科専門学校の「基本情報技術者試験講座」は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)から 午前試験が免除される免除対象科目履修講座として認定されています。

  4. 検定対策補講制度

    本校では、検定対策授業のほか、放課後や土曜日などを利用して「検定対策補講」を実施し、資格取得をサポートしています。徹底した過去問題の分析や試験対策により、各種試験において高い合格率を誇ります。また、所属するコースの専門分野の資格はもちろん、就職に活かせる幅広い資格・検定が取得できるのも本校の特徴です。

  5. 資格奨学金制度

    本校では、高レベルの資格を取得した学生には、 その努力を称えて奨学金(最高10万円)を贈呈しています。

    ※A特待生、キャリアアップコース除く

    対象資格(一例)

    • 税理士 科目試験(国税庁)
    • 日商簿記検定1級(日本商工会議所)
    • 応用情報技術者試験(経済産業省)
  6. ポイント制度

    本校独自の資格取得支援システムです。資格取得ごとにポイントが決められており、そのポイント数によって資格取得状況を把握します。なかには3年間で300ポイントを取得したツワモノも!

    ポイント数(一例)

    • 税理士 科目試験

      30P

    • 応用情報技術者試験

      30P

    • 日商簿記検定1級

      25P

    • 全経簿記能力検定上級

      25P

    • 基本情報技術者試験

      20P

    • CCNA(シスコ認定技術者)

      15P

    • ITパスポート試験

      10P

    • 全経税務会計能力検定1級

      10P

    etc